総領事挨拶

本欄に画像を表示

ご挨拶

在マルセイユ日本国総領事館のホームページをご覧の皆様へ

本年6月下旬に総領事として着任しました武田朗です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

私は今から30余年前に近郊のエクス・アン・プロヴァンスでフランス語を学んでいましたが,当時に比してマルセイユの町は驚くほどの変貌を遂げています。特に旧港周辺の美化や商業・文化施設の発展が目立ちます。地中海の拠点としての地の利を活かした都市開発や産業振興が成果を得つつあるようです。

当総領事館はプロヴァンス・アルプ・コートダジュール州,オクシタニー州及びコルシカという南部フランス地域を管轄しています。ここには約3500名の邦人の方々がお住まいになり,様々な日本企業も進出しています。また,年間を通して多数の日本人旅行者の方々が来訪されています。

私はこれまでの外務省勤務の中でアフリカ及び欧州の仏語圏諸国の大使館で仕事をして参りました。直近の在勤地はルクセンブルクでした。従来からフランスの社会や文化には個人的にも強い関心を抱いており,今回,若い一時期を過ごした南仏で仕事ができることを大変幸せに感じております。

着任から未だ日が浅いながら,南仏へ来て大変心強く感じるのは,地元の方々の多くが日本に対して好意的な関心を有して下さっていることです。また,当地にお住まいの邦人の方々が地域社会に溶け込みつつ日本の良き紹介者となっておられることも伺っております。

私はこれから,欧州及びフランスの中で絶えず変化する当地の事情を良く学び,少しでも多くの地元の方々と知己を得て良い関係を築きつつ,日本人の方々の安全の確保,日本企業の活動への支援,文化交流・人物交流の一層の発展等に最大限努めて参る所存です。どうか皆様のご理解とご協力を賜るようお願い申し上げます。

また,このホームページを通じて有益な情報を引き続き幅広く発信して参りますので,ご意見やご要望があればいつでもお寄せ下さい。
 
                                                      2017年7月
                                                      在マルセイユ総領事
                                                      武田 朗