在留届 ・ 離仏届

在留届とは

外国に3ヶ月以上滞在する場合に、外国での住所や緊急連絡先、旅券番号等を、滞在先を管轄する大使館または総領事館に届け出て頂くもので、旅券法第16条により義務づけられています。 事件、事故、自然災害などの発生時には、在留届をもとに皆様の安否確認や留守宅への連絡などを行いますので、忘れずに届け出をしてください。
 

在留届の提出方法

1. 在留届の用紙を入手し、窓口、郵送、FAXにて提出する方法


   PDFファイルを開きます。 在留届ダウンロード

プリントアウトが出来ない場合、返信用封筒を添えて当館宛にご請求頂ければ在留届用紙を郵送いたします。
 

2. 在留届電子システムを利用して、インターネットで届け出をする方法


   アクセス

インターネットを通じて在留届の提出届け出内容の変更、帰国の届け出ができる様になりました。 ただし、現在は本システムにて在留届を届けられた方のみ、本システムを使用して住所変更や帰国の届け出ができる事になっています。なおその際には、新規届出時に設定したパスワードが必要となりますので、忘失しないようご留意下さい。
 

住所変更届 ・ 離仏届

フランス国内で転居した場合や日本に帰国した場合などには、在留届の住所変更届・離仏届を提出して下さい。
 

1. 電子システムを利用して在留届を提出された方


アクセス 在留届電子システムで変更手続きをして下さい。新住所の管轄公館がそれまでの管轄公館と異なる場合には、新規の届け出手続きをして下さい。
 

2. それ以外の方

以下の届出書をダウンロード(もしくは必要事項を記載)の上、旧住所を管轄している大使館、総領事館あてに郵送、FAX、電子メールにて提出して下さい。なお、新旧住所ともにマルセイユ日本総領事館管轄内である場合には、お電話での手続きもお受けしております。(在マルセイユ日本総領事館:04-91-16-81-81、メールアドレス:cgm8@my.mofa.go.jp


 

list住所他緊急連絡先変更時   PDFファイルを開きます。 住所等の変更届 ダウンロード

1. 氏名(漢字+ローマ字)

2. 生年月日

3. 旧住所及び電話番号

4. 新住所及び電話番号、携帯電話番号

5. その他緊急連絡先等変更事項

6. 転居日
 

list離仏時    PDFファイルを開きます。 離仏届 ダウンロード

1. 氏名(漢字+ローマ字)

2. 生年月日

3. 仏国最終住所

4. 転居先の国名

5. 離仏日


在外選挙人証の住所変更は、この届け出とは別に届け出る必要があります。 転居した後に、新しい住所を管轄する在外公館にて手続きを行ってください。(詳細はこちらから)
 

在留届 ・ 住所変更届 ・ 離仏届 ・ 手続き用紙請求の送付先

Consulat Général du Japon à Marseille
70, avenue de Hambourg, BP199
13268 Marseille Cedex 08, France 

メール : cgm8@my.mofa.go.jp


在マルセイユ総領事館の管轄地域はこちらから