ジャパン・レール・パスを利用するための書類

令和5年1月4日

JRグループが販売しているジャパン・レール・パスは「日本国の旅券 及び 『在留期間が連続して10年以上であることを確認できる書類で在外公館で取得したもの等』 を有する方が利用可能です。(詳細については下記のホームページをご覧下さい。)

 

    アクセス外務省 ホームページ : 「ジャパン・レール・パスを利用するために」

    アクセスJRグループ ホームページ : 「ジャパン・レール・パスとは?」

 

当館で取得可能な書類は以下のとおりです。

 

1.  在留届の写し

 

当館に10年以上前から在留届を提出されている方で、その後継続して当館の管轄地域に居住している場合には、「在留届の写し」の申請・取得が可能です。在留届の提出日が不明な場合は、メールで当館にご照会ください。

 

必要書類

 

1. 在留届の写し交付申請書( PDFファイルを開きます。ダウンロードはこちらから )
   ※日中に連絡がつく電話番号及び日本への出発予定日をお書き添え下さい

2. 日本国旅券(郵送で申請する場合はコピーを同封して下さい。)

3. フランス滞在許可証郵送で申請する場合はコピーを同封して下さい。)※日本国籍の他に、フランス等他国の国籍を有する二重国籍者は、その国のパスポートまたは身分証明書のコピーを同封して下さい。

4.住所疎明資料(公共料金の請求書など)のコピー ※窓口で申請する場合は省略できます。

5.返信用封筒(返信先住所及び宛名を記載したもの)及び切手 
 

同居家族

在留届に記載された同居家族分を含めた「在留届の写し」の交付を希望する場合、記載する同居家族全員分の必要書類を添えて申請してください。また、同居家族が来館しない場合には、来館しない同居家族全員の「個人情報に提供に関する同意書」( PDFファイルを開きます。ダウンロードはこちらから) を提出して下さい。
 

郵送で申請する際の書類送付先

Consulat Général du Japon à Marseille
132, boulevard Michelet, BP30199
13268 Marseille cedex 08, France

 

所要日数

3日開館日+郵送に要する時間
 

手数料

無料

 

2.  在留証明

 

在留届の提出から10年経っていないため、「在留届の写し」の交付が受けられない場合は、10年以上当館管轄地域にお住まいであることが確認できる書類等を提出することにより、在留証明書の申請・取得が可能です。 ただし、ジャパンレールパスご利用のためには、ご利用者1名につき1通の在留証明が必要とされています。(同居家族をまとめて証明する形式ではご利用になれません。) 在留証明の申請には、未成年者であっても申請人本人が来館して申請してください。 当館管轄地域以外の住所については、証明することはできません。

在留証明の申請方法は、こちらをクリックしてください。