証明 ・ 翻訳

令和5年6月28日
当館では以下の証明・翻訳を取り扱っています。

当館管轄地域にお住まいの方は、在留届を提出してから以下の手続きをしてください)

 

日本国内機関に提出する書類

list 在留証明〔和文〕 : フランスにおける住所を証明

list 署名(及び拇印)証明〔和文〕 : 印鑑の代わりとして申請書の署名(及び拇印)を証明

list 印鑑証明〔和文〕 : 領事班証明係までお問い合わせください。
 

仏国内機関に提出する書類

list 出生証明〔仏文〕 : 戸籍に基づき出生の事実を証明

list 家族全体の証明〔仏文〕 : LIVRET DE FAMILLEに相当し、戸籍謄本に基づき証明

list 婚姻(離婚)証明〔仏文〕 : 戸籍謄本に基づき婚姻(離婚)の事実を証明

list 翻 訳証明〔仏文〕 : 卒業証明書、身分証明書(無破産証明書)の翻訳証明(PACS等)

list 自動車運転免許証明〔仏文〕 : 日本の運転免許証の抜粋証明(翻訳に相当)

list 警察証明〔仏文併記〕 : 日本における犯罪歴の有無の証明。警察庁が発行

list 予防接種歴の書簡〔仏文〕 : 日本で受けた予防接種歴の書簡〔仏文〕

list フランスでの婚姻手続き : フランスで婚姻する場合に、仏役所への届けに必要な証明書

list PACS(連帯市民協約)について

 

申請・交付についての注意事項

• 当館窓口の開館時間は、午前9時~12時、午後13時45分~16時30分です。証明書申請の際、閉館時間まで余裕(30分程度)をもって入館いただくようにお願いします。
 

• 申請は、原則としてご本人に限ります。交付時は、委任状を持った代理人の方でも受領して頂けます。 (委任状はこちらから)
 

• 当館で作成する証明書(仏文)は、当館の管轄地域内に所在する提出先のみ有効です。当館の管轄地域外にお住まいの方は、管轄公館にてご申請ください。
 

• 当館ホームページ記載の証明・翻訳依頼に必要な書類は、一般的なケースを想定したものです。個々の状況に応じて追加書類の提出をお願いすることがあります。

 

手数料はこちらから

現金でのみ受け付けております。(カード、小切手は不可)。証明書受領時にお支払いください。



郵送での申請


• 当館に在留届を提出している方は、郵送で申請をすることができます。
※受領は来館のみとなります。
※在留証明、署名証明及び警察証明につきましては窓口申請に限ります。ご了承ください。


• 郵送での申請書が当館に届いた後、当館よりご連絡を差し上げます。

• 郵送中に書類が紛失した場合は、当館は一切責任をとれませんので、予めご了承ください。
 



送付先


Consulat Général du Japon
132, boulevard Michelet, BP30199
13268 Marseille, Cedex 08,  France