出生証明

2020/10/27
出生の事実を証明するもので、フランスでの滞在許可証、学校の入学手続きなどに必要となります。
 

必要書類

1. 申請書(窓口にも用紙があります。)

2. 最近6か月以内に発行された戸籍謄(抄)本 (※)

3. 旅券の写し

4. (お持ちの方)フランス滞在許可証の写し、または仏国査証の写し

5. 両親、配偶者が外国籍の場合は、旅券、出生証明書、Livret de Familleなど氏名の綴りを確認できる書類の写し

(※) 現在お持ちの戸籍謄本が、コンピュータ化、転籍等により出生後の戸籍事項の記載が省略されている場合、また、前婚姻・離婚、前配偶者の死亡等の記載が省略されている場合には、出生から今日までの改製原戸籍、除籍謄本、前戸籍筆頭者の戸籍なども併せて必要となる可能性がありますので、事前に当館まで電話で確認されることをお勧めします。

在留届 を提出済みである事が条件となっています。当館管轄地域外にお住まいの方は当館までご相談下さい。

 

申請書のダウンロード

PDFファイルを開きます 出生証明申請書

PDFファイルを開きます 出生証明申請書 【記入例】

PDFファイルを開きます 委任状 

 

手数料はこちらから

手数料は現金でのみ受け付けております(カード、小切手は不可)。証明書受領時にお支払いください。

 

参考事項

• 申請は原則としてご本人に限ります。ただしやむを得ない事情がある場合は、代理人を通じて申請できます。その場合は、ご本人が記入し申請書および委任状をご用意ください。


 

 • Copie Intégrale d'acte de naissanceが必要な方は、法定翻訳家にご依頼ください。

• フランスにて婚姻するために出生証明書が必要な場合は フランスでの婚姻手続 をご参照ください。

郵送での申請

当館に在留届を提出している方は、郵送で申請をすることができます。
※受領は来館のみとなります。