義務教育教科書の配布

海外に居住している義務教育学齢期の子女で「日本国籍を保持し海外に長期滞在中の子女、 或いは、永住者で将来日本にて教育を受ける意思を持つ子女」は、日本の義務教育教科書の無償配布が受けられます。

平成31年度 前期教科書配付(事前申込者対象)については こちら をご覧ください。
 

1. 配布対象児童及び教科書の種類

当館に「在留届」を提出済みの長期滞在者の子女、或いは永住者の子女で 将来日本に帰国又は進学する意思を有する児童が対象となります。 (日本語補習授業校に在籍している児童で学校側が在校生分を一括して申し込んでいる場合は、個人での申し込みは必要ありません。)

配布を受けられる教科書は、該当学年全教科1セットです。

【参考】
財)海外子女教育振興財団 HP:海外での教科書配付についてはこちらから 
 

2. 新規 申し込み方法

義務教育教科書 新規配布申込書」に必要事項を記入の上、当館領事班へご提出下さい(郵送、Fax、電子メール可)。 4月配布の教科書を受け取るには、前年の9月半ばまでの申し込みが必要ですので、早めの手続きをお勧めします。申し込みは随時受け付けています。(申し込み締め切り時期は毎年変わりますので、詳細は領事班までお問い合わせください。)
 

平成32年度(=2020年)4月配布教科書の新規申し込みは、2019年8月末までに行って下さい。

 

 

受給2回目以降の配布継続の申し込みは「教科書受領票」の提出をもって行われます。毎回「新規配布申込書」を提出する必要はありません。
 

3. 受け取り方法

教科書は、毎年4月頃(小・中学生)と9月頃(小学生のみ)に、事前に申し込みがあった数だけ送られてきます。 教科書が到着したら当館HPで受取期間をご案内します。

list 受け取り方法はこちらから
 

4. 教科書追加送付申請について

日本出発時に、渡航してから最初に使う教科書の受け取りが出来なかった方は、当館を通じて海外子女教育振興財団に教科書の追加送付を申請する事ができます。
「教科書追加申請送付申請書」に必要事項をご記入頂き、当館へお申し込み下さい。

なお、教科書追加送付に際しては、教科書代は無償となりますが、ご自宅等への送料実費のほか梱包手数料(1000円)をご負担頂きます。これらの送料実費と手数料は、お申し込み頂いた方に海外子女教育振興財団から直接請求されます。詳細は同財団と確認して下さい。

 

平成31年度(2019年4月~2020年3月)学童年齢早見表

小学1年生 :2012年4月2日生まれ~2013年4月1日生まれ

小学2年生 :2011年4月2日生まれ~2012年4月1日生まれ

小学3年生 :2010年4月2日生まれ~2011年4月1日生まれ

小学4年生 :2009年4月2日生まれ~2010年4月1日生まれ

小学5年生 :2008年4月2日生まれ~2009年4月1日生まれ

小学6年生 :2007年4月2日生まれ~2008年4月1日生まれ

中学1年生 :2006年4月2日生まれ~2007年4月1日生まれ

中学2年生 :2005年4月2日生まれ~2006年4月1日生まれ

中学3年生 :2004年4月2日生まれ~2005年4月1日生まれ