旅券 新規発給(更新も含む)

申請・交付についての注意事項

• 当館窓口の開館時間は、午前9時~12時、午後13時45分~16時30分です。 来館の際、閉館時間まで余裕(30分程度)をもって入館いただくようにお願いします。また、事前に電話で確認されることをお勧めします。

• 旅券の申請は郵送でも受け付けますが、交付(受領)は名義人ご本人(乳幼児含む)に限ります。申請から交付までの流れを説明いたしますので、事前に電話で確認されることをお勧めします。

• 個々の状況に応じて追加書類の提出をお願いすることがありますので、事前に当館まで電話でご確認することをお勧めします。
 

郵送申請の場合の宛先

CONSULAT GENERAL DU JAPON

70 AV DE HAMBOURG B.P199

13268 MARSEILLE CEDEX 8
 

申請理由

1. 旅券の残り有効期限が1年未満になった場合

(但し、旧旅券(非MRP旅券、MRP旅券)から IC旅券への 切り替えは有効期限に関係なく切り替え可能)
 

2. 記載事項に変更があった場合
 

3. 出生した子供の旅券を初めて申請する場合
 

4. 旅券の査証欄に余白が無くなった場合

  ※査証欄増補は1回しか認められていません。
 

申請方法

遠方にお住まいの方等、申請書を入手するために当館窓口までお越しになれない方は、電話にて申請書を請求して下さい。当館より申請書及び旅券新規発給(更新も含む)に必用な書類リストをお送りいたします。上記書類が整いましたら当館まで郵送してください。その後、来館希望日をお決めになり、その日から約3日前までに電話で交付日の予約をしてください。
 

必要書類

1. 一般旅券発給申請書

※20歳以上は10年用と5年用の選択制、20歳未満は5年用のみ。
 

2. 現在所持旅券

(申請書を当館に郵送する際は、写真のページを含め、1ページから7ページまでの写しのみをお送りください)
 

3. 6ヶ月以内に発行の戸籍謄本(抄本)

※有効な旅券を所持し、記載事項に変更がなく、在留届が提出されている場合は、原則として戸籍を省略することができます。
 

4. 写真1枚(カラー・白黒どちらでも可)

※縦4.5cm×横3.5cm、6ヶ月以内に撮影したもの。   list パスポート用写真について
 

5. 滞在許可証または長期滞在査証

(申請書を当館に郵送する際は、写しのみをお送りください)
 

6. ※国際結婚など、両親の何れかが外国人等の理由で非ヘボン式ローマ字表記または別名併記を希望する場合は、Livret de Famille等、綴りの確認のできる書類。

(申請書を当館に郵送する際は、写しのみをお送りください)
 

7.※必要な場合:一般旅券返納留保願書   list ダウンロードはこちらから
 

未成年(20歳未満)の方

法定代理人(親権者、後見人など)の署名が必要です。法定代理人の署名欄には、親権がご両親にある場合、ご両親が合意の上どちらかが署名するようにして下さい。

法定代理人欄に署名がなされていても、もう一方の親から旅券発給に同意しない旨の意思表示がなされている場合においては、不同意を示した親が発給申請者の親権者であるか等確認した上で、当該旅券発給の可否につき検討することとなります。

その際、ご両親の意向確認のため「旅券申請同意書(形式自由)」をご用意いただく場合もありますのでご承知おき下さい。

list 未成年者への旅券の発給について
 

外国の国籍をお持ちの方

フランス国籍を有する方は、居住地を管轄する小審裁判所(Tribunal d'Instance)の発行する国籍証明書または外国籍を取得した時の証明書等をお持ちいただく場合があります。
 

ご注意

受領時は、本人出頭(乳幼児含む)が原則です。申請用紙は、当館窓口または電話でご請求下さい。
 

手数料はこちらから